WEB屋さんの留学と趣味の情報発信ブログ

最新記事はこちらから

ネットショップ開業 よくある相談に答えます! 【扱う商品】

 
WRITER
 
ECサイト開業アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトを運営しているケンジです。 ECサイト向けにWEB広告を中心にマーケティングのお仕事をしています。やりたい事は何でも手を出してしまいます(^^) 只今オーストラリアに留学しながら仕事をしています。海外生活の情報、WEBマーケティング・ECサイト運用などを中心に発信しています。宜しくお願いします!
詳しいプロフィールはこちら

最近、自分の周りの友達や知人から「ネットショップを開業したいけど難しいですか?」「何から準備したら良い?」と言う相談を受けるんです。かなり漠然とした質問なんですが、みなさんがイメージしているのはネットショップ開業は実店舗を持つ事を思えば簡単且つ安く独立開業出来るイメージ・・・だけど、どんな知識や準備が必要なのかイマイチよくわからないということなのでしょう。

そこで、現役のECサイト(簡単に言えばネットショップの事です)運営会社で仕事をしている私から観た成功するために絶対に必要な抑えておきたいポイントを説明していきたいと思います。

正直なお話しをすると、この業界で1年間生き残る確率は悲しい事に30%程度とも言われているのんです。しかし、その多くのショップの運営者はこれからお話する幾つかの大事なポイントをしっかりと抑えていなかった事が原因なんです。

あなたのビジネスを成功させる為にもしっかりと理解していきましょうね!!

ネットショップ開業の全てを説明すると、とてつもなく長くなりますので、これから数回に分けてECサイト(ネットショップ)を開業する為の準備や全体の流れ、実際の運営などについて説明しようと思っています。

とは言っても、そんなに難しい事ではないので、肩の力を抜いて読んで頂ければと思います。

 

それでは、第一回目の今回はあなたのビジネスを大きく左右する「扱う商品」についてのお話です。

 

 

スポンサーリンク



ネットショップに向いている商品と不向きな商品の見極め!!

まず、ネットショップを開業したい人は、大きく2つのタイプに分かれます。ひとつは「売りたい商品が決まっている」、もう一方は「まだ売りたい商品は決まっていない」の2タイプ。

どちらの場合でも問題ないのですが、もし「売りたい商品が決まっている」のであれば、ここでしっかりとビジネスとして成り立つ商品であるのか否かを確認する必要があります。

「まだ売りたい商品は決まっていない」のであれば、この記事を参考に検討していだければと思います。

 

ネットショップを利用する事にメリットを感じることが出来る商品ですか?

まずは、お客さんの立場で考えてみましょう!

あなたのネットショップに訪れたお客さんがその商品に対して購入意欲をかき立てられるでしょうか?

言い換えれば、その商品を実店舗で購入するよりも、あなたのネットショップで購入したほうがメリットを感じる事が出来ると思いますか?

 

例えばあなたのネットショップは「お米」を扱っているとしましょう。この場合はお客さんはどう感じるでしょうか?

きっと多くのお客さんにとっては、重たいお米をネット注文するだけで家の玄関まで届けてくれる事は大きなメリットになるはずです。

これは、お客さんの立場で考えれば、とってもネットショップ向けの商品と言えますよね。

 

例えば「高級腕時計」ならどうでしょうか?

きっと多くのお客さんはあなたのネットショップでの購入には躊躇するでしょう。恐らくお客さんとしては、一度は自分の手に取って、実際に自分の腕に通して実物を見ながらじっくりと検討したいはずです。ましてや金額の高い商品ともなると出来るだけ信頼関係のあるお店で購入したいと誰しも思うはずです。

この商品については、ネットショップで扱うには色々と乗り越えなければならない障害がありそうですよね。

 

こんな感じで、極端な例ではありますがインターネットショッピングを利用するメリットを多いに感じる事が出来る商品でなければ、どんなに素晴らしい商品を扱ったとしても軌道に載せる事はとても難しくなります。

もし、あなたに売りたい商品があるなら、その商品はお客さんにとって、実店舗で購入するよりもネットショップで購入するほうがメリットを感じられますか?

これからのあなたのビジネスを大きく左右するポイントです。一度冷静になって見つめ直してみましょうね。

 

あなたのビジネスにとって扱い易い商品ですか?

次は、ネットショップの運営者である、あなた自身の立場から考えてみましょう!

あなたがネットショップで商品を売るうえで、必要となるのが【商品在庫】です。

昨今のインターネットショップ業界は、お客さんが注文してから商品をお届けするまでの時間短縮が必須事項となっています。つまりは、特殊な商品でない限りはあなたはある程度の受注に対応するだけの在庫を抱えることになります。

そこで、以下の商品はネットショップをこれから開業(始める)には不向きと考えられます。

●賞味期限・消費期限のある商品

●とっても大きな商品

●商品の安定供給が見込めない

●危険物や医薬品など、販売や輸送に制限のある商品

これらの商品は、これからネットショップを開業する場合には避けたほうがいいでしょうね。

開業当初は受注量もわからない状態なので「消費期限」などのある商品は在庫の調整がとても難しいです。大きな商品になれば「倉庫」を借りる必要に迫られるかもしれません。安定供給の見込めない商品は、いつ廃盤になるかも分からに不安を抱えます。危険物や医薬品は多くの規制や条例などがあり販売や郵送に制限が掛かる事があります。

この他にも、細かなリスクのある商品もあります。

今一度、あなたの扱う商品にどんなリスクがあるのかを把握して、確実にクリア出来る事を確認しておきましょうね。

ネットショップで扱う商品とは・・・

今回は、あなたのこれからのビジネスを大きく左右する【扱う商品】についてのお話でした。

出来るだけ簡単に書いたつもりではあるのですが・・・少しは分かって頂けたでしょうか?

 

どんな商売でもそうなのですが、大切なのは『お客さんの満足度』です。

数えられない程のインターネット上のネットショップの中から【あなたのお店】を選んで訪れてくれた大切なお客さんにどれだけ満足してもらえるかが勝負です。

その一番の基盤になるのがあなたが扱う商品です。

その為にも、これからネットショップを開業しようとするあなたには出来るだけ扱い易い商品、お客さんに魅力的に映る商品でスタートをして、出来るだけ早く店舗を軌道に載せられるネットショップ運用が成功への近道だと思いますよ。

 

今回は、以上です。最後までお読み頂き有難うございました。

ネットショップやWEBマーケティング・広告など、質問がございましたらお気軽にご連絡ください。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトを運営しているケンジです。 ECサイト向けにWEB広告を中心にマーケティングのお仕事をしています。やりたい事は何でも手を出してしまいます(^^) 只今オーストラリアに留学しながら仕事をしています。海外生活の情報、WEBマーケティング・ECサイト運用などを中心に発信しています。宜しくお願いします!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© web.my-favs , 2017 All Rights Reserved.