WEB屋さんの留学と趣味の情報発信ブログ

最新記事はこちらから

ブリスベンの秋(10〜11月)の気候と様子

 
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトを運営しているケンジです。 ECサイト向けにWEB広告を中心にマーケティングのお仕事をしています。やりたい事は何でも手を出してしまいます(^^) 只今オーストラリアに留学しながら仕事をしています。海外生活の情報、WEBマーケティング・ECサイト運用などを中心に発信しています。宜しくお願いします!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、本日のブリスベンは少し肌寒いです。

これから、ブリスベンに来られる留学生、ワーホリの方は服の準備大丈夫ですか?

今回は現地の気候についてです。渡航前の方の参考になればうれしいです。

スポンサーリンク



ブリスベンに今から来る留学生、渡航者へ服装アドバイス

10月から11月にかけてとっても雨が多いです。

昨年はカラッとしていい天気だったと記憶してますが、今年はとっても雨が多いですね。

恐らく1日晴れている日より、雨の日のほうが多き気がします。

気温は、晴れの日の日中は30度を超える程の気温で半袖でも充分。多くの方が想像しているオーストラリアらしい気候です。

でも雨の日は15〜20度くらいでパーカーなど羽織る物が無いと寒いくらいです。

ブリスベンは割と雨の少ない都市と云われていますが、決して降らない訳ではありませんよ(笑)

確かに、少ないかもしれませんが降る時はしっかり降ります。

しかも、日本で言われる「ゲリラ豪雨」並みの強い雨と風が短時間にしかも突然にやってくるので雨降りは結構きびしいです。

ホントに油断して軽い服装だけで渡航して来たら気温差や突然の雨にうたれて風邪ひいちゃいますよ。

 

あとは、以前の記事でも触れましたがとにかく建物や乗り物内の冷房が半端なく寒いです!

特に公共の施設(図書館、電車、バスなど)は長時間居たら凍えるんじゃないかと思うくらい寒い時があります。

寒がりの人(特に自分みたいな人)は真夏になってもパーカーくらいは持ってないと大変ですよ。

 

それと、みんな持ってこないのが「折りたたみ傘」です。

まぁ、雨が降らないイメージがあるからなんですが、コレも必須です。

もちろん現地調達もできますがあんまり良いものがないです・・・しかも微妙にダサい。

二段型折りたたみ傘(長さ30センチくらいのもの)、もしくはゴルフのキャディーさんが持ってるような馬鹿でかい傘ばっかり(笑)

普段持ち歩きを考えると日本で「三段折りたたみ傘」を一つ持ってくるのがオススメですね。

自分は日本から持ってきた三段折りたたみ傘をいつもバックパックに入れて持ち歩いています。

1年居ますが、突然の雨でズブ濡れになることも免れてます(^^)

まとめ

そんな訳で、この時期から留学、ワーキングホリデー、旅行などブリスベンやゴールドコーストに渡航される方は荷物の中に下の2つくらいは入れておいたほうがいいと思いますよ。

●パーカーなど軽く羽織る服

●折りたたみ傘(出来ればコンパクトな3段折りたたみ傘がオススメ)

それと、学生のみなさんは持ってくるでしょう「通学用バックパック」ですが少し大きめが良いかもしれませんよ。

筆記用具とテキストはもちろんですが、ドリンク用の水筒・パーカー・傘などを常に持ち歩くならそれなりの大きさが必要ですよ。

まぁ、言い出せばキリが無いんですが渡航準備の参考にしてもらえれば幸いです。

それでは、今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

併せて読みたい記事:

ワーホリ・留学オーストラリア(ブリスベン)に渡航する方、持っておくべき服・持ち物

海外留学エージェントは必要?

長期の留学前にやっておく手続き

この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトを運営しているケンジです。 ECサイト向けにWEB広告を中心にマーケティングのお仕事をしています。やりたい事は何でも手を出してしまいます(^^) 只今オーストラリアに留学しながら仕事をしています。海外生活の情報、WEBマーケティング・ECサイト運用などを中心に発信しています。宜しくお願いします!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© web.my-favs , 2017 All Rights Reserved.