WEB屋さんの留学と趣味の情報発信ブログ

最新記事はこちらから

オーストラリア ブリスベンの年末【クリスマス&ニューイヤーホリデー】

 
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトを運営しているケンジです。 ECサイト向けにWEB広告を中心にマーケティングのお仕事をしています。やりたい事は何でも手を出してしまいます(^^) 只今オーストラリアに留学しながら仕事をしています。海外生活の情報、WEBマーケティング・ECサイト運用などを中心に発信しています。宜しくお願いします!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、いよいよ2017年も残すところ5日ほどになりましたね。

ブリスベンは、夏本番です。日中バイクに一時間程も乗っていると肌の露出しているところは日焼けはもちろん、日差しで痛いと感じるくらいです(笑)

ホントに日焼け止めを塗り忘れたら悲惨な事になります(涙)

いつも書いていますが、これからこちらに渡航される方は日焼け予防は必須ですからね!!

 

今回は、ここブリスベンの年末年始の雰囲気について書きます。

 

スポンサーリンク



オーストラリアのクリスマスの過ごし方

ハロウィンが終わる頃から、街ではクリスマスの準備がされて日本人には「ちょっと早くない?」と思う時期からクリスマスムードを感じることが出来ます。

12月になると、ここブリスベンでは街の中心(セントラルステーション駅)からほど近い、「キングジョージスクエアー」という広場にすごく大きなクリスマスツリーが設営されます。そして夜になれば同じ広場にある多きな時計のある建物にプロジェクトパッピングが映し出されとっても幻想的な雰囲気を味わうことが出来ます。

↑キングジョージスクエアーの様子(右が大きなツリー)

 

また、街の中心から少し歩いたところにあるサウスバンクというところでは夜の8時前に15分程花火が打ち上げられます。

これについては、個人的に言うと日本人にはちょっと物足りないかも・・・。

と言っても、とっても綺麗だしブリスベンの街をバックに打ち上げられる花火はいい感じですよ。

↑サウスバンクからの花火

 

もちろん、その他にも街中で色々なイベントが連日されています。クラブやバーなんかでも毎晩大騒ぎしていたり(笑)

 

そして迎えるクリスマスですが、自分の印象では日本とは少し違って移ります。

まず、家族揃ってホームパーティーってスタイルが多い気がしますね。自分も去年はホームステイしていたのでホストファミリーの家でクリスマスパーティーに参加しました。

また、日本では24日(クリスマス・イブ)が重要視されている感がありますが、こちらは25日ですね。

子供の居る家族は、25日の朝までにクリスマスツリーの下に子供へのプレゼントを置いておき、子供は朝起きたら、クリスマスツリーのもとへ駆けつけます(^^)

そして、プレゼントを開けてワイワイ騒いで、お昼くらいからパーティーの始まり~って感じです。

自分の知っている限りではそんな感じなんですが、留学生の友達なんかは丸2日ほど馬鹿騒ぎしていたとか・・・(笑)

自分も誘われはしたんですが・・・年齢には勝てないのでお断りしました(苦笑)

とにかく、大人から子供までみんなが楽しむクリスマスって感じですね。

 

ちなみに今年の自分は、ブリスベンから少し離れた田舎のファームで働いている友達の家に遊びに行って男二人で飲んでいました。

 

さて、クリスマス(25日)が終わると、もう1つの重要な日がやってきます。

もしかしたら、大人たちはこの日のほうが楽しみなのかも

 

12月26日 ボクシングデー

みなさんご存知ですか?

【ボクシングデー】といっても、スポーツのソレとは違いますよ(笑)

その昔、教会が貧しい人たちにクリスマスプレゼントを贈り、そのプレゼントの箱を開ける日というところから由来される日だとか。

12月26日ボクシングデー、現在では街中が大セールをする日なんです!!

とにかく1年で一番安売りをする日なので、街は大変な人だかりですよ!!

ちなみに下の写真は、ブリスベンのボクシングデー当日の様子です。

普段から、ブリスベンでは一番人が多い辺りなんですが、この日に限っては・・・歩けない程になります。

(日本だと東京、大阪なら普段でも目にする程度の混雑なんですが、こっちだとこんなに混雑することなんてないので・・・人酔いしそうになります)

みんな目当ての物が売られているお店の開店待ちをするために早くから集まってきます。

自分の友達も、カメラのレンズを購入していましたね(^^)

みんな、普段買うにはちょっと高い物なんかを、この日ゲットしようと1年待っているんです。

正直、街の活気を感じるのはクリスマスよりボクシングデーのような気がします。

もし、ワーホリや留学で来られる方は【ボクシングデー】忘れないで下さいね!!

 

そして、ボクシングデーが終わると、いよいよニューイヤーです。

 

オーストラリアの年末年始

日本と同じく、ここブリスベンでもカウントダウンイベントはあります。

もちろん、花火も打ち上がりますよ~!!

今年も同じだとは思いますが、ブリスベン周辺で言えば、ゴールドコーストでもたくさんイベントがあると思います。去年も花火も打ち上げられてましたよ。友達はゴールドコーストで花火を観て、そのまま電車に乗ってブリスベンに戻ってきてブリスベンの花火も観にいってましたよ(笑)

 

そんな感じで、街ではカウントダウンのイベントはありますが、それくらいですね。

日本ほども【新年】に対する趣は無いようです。

友達と過ごしたり、家族と過ごしたり人それぞれですね。

 

自分も、ブリスベンのカウントダウンの花火くらいは見に行こうかなーって思ってます。

クリスマス&ニューイヤーホリデーのまとめ

オーストラリアでは、日本の夏休みに相当するホリデーでもあるので学生なんかは年末は長期のお休みのようで年末に集中してたくさんのイベントが各地で催されていますので折角観光に来るならこの時期はお薦めだと思います。

また、オーストラリアらしい真夏を体感出来るのもこの時期ならではですね。

ちなみにビーチや海が一番の目的の方はブリスベンにはビーチは無いのでご注意を!!

他の主要都市と違って、ブリスベンは少し海から離れているので、ビーチに行きたいなら、有名所で言えばゴールドコーストかサンシャインコーストまで行く事が多いですね。とは言っても電車で2時間ほどで行ける距離なのでそんなに遠くはありません。クルマなら1時間程度で行けるのでご心配無く。(もっと近くにもありますけどね)

ご存知の通りブリスベンはブリスベン川沿いの少し内陸に位置する街なので。

でも、人口のビーチ&プールなら街の中にありますので水遊びはいつでも出来ますよ!!

下の写真がサウスバンクの人口ビーチです。ホントのビーチみたいでしょ? しかも後ろに写っているのがブリスベンの中心街なんです。中心街から徒歩で10~15分くらい。自分が通っている学校からなら徒歩5分でこんな綺麗なビーチに行けるんです(^^)

砂浜もあるのでこの時期はみんなビーチで楽しんでいますよ。

 

ちなみに、新年のスタートは日本に比べて早いです。

自分の学校は1月2日からスタート。

基本的に、正月という祝日はないので新年を迎えたらそれで終わり。

学校も仕事も早々にスタートすることが一般的なようです。

 

以上、今回はホリデーについての雑談でした。

最後までお読み頂き有難うございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトを運営しているケンジです。 ECサイト向けにWEB広告を中心にマーケティングのお仕事をしています。やりたい事は何でも手を出してしまいます(^^) 只今オーストラリアに留学しながら仕事をしています。海外生活の情報、WEBマーケティング・ECサイト運用などを中心に発信しています。宜しくお願いします!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© web.my-favs , 2017 All Rights Reserved.