WEB屋さんの留学と趣味の情報発信ブログ

最新記事はこちらから

ブリスベンの冬の様子

 
WRITER
 
オーストラリアの冬
この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトを運営しているケンジです。 ECサイト向けにWEB広告を中心にマーケティングのお仕事をしています。やりたい事は何でも手を出してしまいます(^^) 只今オーストラリアに留学しながら仕事をしています。海外生活の情報、WEBマーケティング・ECサイト運用などを中心に発信しています。宜しくお願いします!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ケンジです。

ほぼ半年ぶりくらいの投稿でしょうか・・・。

自分がブリスベンにきて早いもので9ヶ月目になりました。

英語のスキルはと言えば、相変わらずさっぱりです。

投稿をサボっている間に色々あったのですが、それは後ほど整理して投稿します。

クイーンズランド州の運転免許を取得、バイク購入、語学学校の変更などなど・・・。

日本を出発する時には、なかなか情報を得づらい事もあるので、また投稿します。

 

今回の投稿は、久々ということもあって簡単な内容です。

「ブリスベンの冬」についてちょっと触れたいと思います。

スポンサーリンク



ブリスベンの冬について

 

みなさん、オーストラリアの冬についてどんなイメージをお持ちでしょうか?

これからオーストラリアに渡航を考えているワーホリ、学生の方には悩みどころだと思います。

自分はブリスベンに住んでいるので他の都市の事は分からないのですが、

ダーウィン、ケアンズなど北部の都市はこの時期でも30度ほどになるほど暑いそうです。

また、シドニー、メルボルンなど南部の都市は日中は20度くらいになるものの朝晩は10度を下回るそうでジャケット、コートが必要みたいです。

 

そして、ブリスベンですが、位置はちょうどオーストラリア南北の真ん中辺りです。

暦の上では今が真冬なのですが、日中は20〜25度ほど、朝晩は10度前後といったところです。

日本で言えばお昼間は小春日和といった感じで長袖のTシャツで充分な程度です。

しかし、朝晩は早春の早朝といったところで少し厚手のパーカーもしくは自分みたいに寒がりな人は軽めのダウンが欲しくなります。

 

留学などで荷物を減らしたい人はパーカーと軽めのダウンジャケット(ユニクロライトダウン)なんかがあればブリスベンではなんとかなると思います。

不安な人はもう少しもってきても良いかも・・・。

とは言いながら今が一番寒い時期なので9月、10月にこちらに来る予定であれば当分は必要ないと思います。

ちなみに、去年10月末にこちらに来たときは既にメチャメチャ暑かったです。

 

まとめ

 

とりあえず、荷物を極力減らしたいと言う方もパーカーなど軽く上から着れるものは必要だと思います。

以外にパーカーは真夏の必需品となります。

実は、真夏の屋内はクーラーが半端なく寒くてTシャツでは耐えられないほどです。

特にアジア系のひとたちはブルブル震えていますからね(笑)

そんな中でもオージーはTシャツでしかも汗かいてたりしますが・・・体質なのでしょうね。

 

服については、もちろんこちらでも購入出来ます。

ブリスベンはユニクロもありますので。ただし細身な方、サイズが小さい方は日本ほど選ぶ事は出来ないかもです。

 

とにかく、オーストラリアと言えどもとっても大きな国ですし北部以外は結構寒い思いをします。

 

ちなみに、最近の自分は、朝晩は長袖Tシャツ、パーカー、そして外出時は上からダウンジャケット。

お昼は長袖Tシャツ、場合によってパーカーを着ているくらいです。

結構、上着を脱いだり着たりしています(笑)

 

それでは、しばらくは頑張って投稿します。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトを運営しているケンジです。 ECサイト向けにWEB広告を中心にマーケティングのお仕事をしています。やりたい事は何でも手を出してしまいます(^^) 只今オーストラリアに留学しながら仕事をしています。海外生活の情報、WEBマーケティング・ECサイト運用などを中心に発信しています。宜しくお願いします!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© web.my-favs , 2017 All Rights Reserved.