WEB屋さんの留学と趣味の情報発信ブログ

最新記事はこちらから

オーストラリアで中古車(バイク)購入 【手続き】

 
  2017/10/08
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトを運営しているケンジです。 ECサイト向けにWEB広告を中心にマーケティングのお仕事をしています。やりたい事は何でも手を出してしまいます(^^) 只今オーストラリアに留学しながら仕事をしています。海外生活の情報、WEBマーケティング・ECサイト運用などを中心に発信しています。宜しくお願いします!
詳しいプロフィールはこちら

前回に引き続き「オーストラリアでの中古バイク購入」についての流れの説明です。

今回は、バイクを購入した後の手続きについて簡単に説明します。

簡単な流れとしてはこんな感じです。

RWC準備

↓↓↓

名義変更手続き&レジストレーション(車両登録)

↓↓↓

保険加入(任意保険)

という手続きを経て晴れてバイクに乗ることができます。それでは少し詳しく説明していきます。

スポンサーリンク



RWC(ロードワーシー)の準備

◯RWC(ロードワーシー)の準備・・・前回の記事でも触れましたが基本的にはバイクの売り手さんに準備してもらう書類です。もし自分で取得するとなるとバイクを最寄りの整備工場(バイク屋さん、車屋さん)や一部ガソリンスタンドで「車両安全点検」を受けて発行してもらいます。これは日本で車検に相当する点検です。

ここでよくあるトラブルが、バイクやクルマを購入したのは良いけどこの点検が通らないというケースです。日本と同様に公道で走る為の一定基準をクリアーしなければならないのですが車両の状態によっては検査をパスすることが出来ない事があります。それでも部品を交換したり修理して検査にパス出来ればマシですが、最悪の場合スックラップなんてケースもあるようですので必ず購入前に売り手さんに用意してもらってください。またこの書類には有効期限(確か2ヶ月くらいだったと思います)があるので、有効期限内の書類かどうかの確認もしておくと安心ですね。

ちなみに自分の場合は、こちらで検査を受ける約束で購入したので自分でバイクディーラーに持ち込みしました。

単純に問題なくパスすれば、恐らく数十ドルほどの出費です。自分のバイクはチェーンとスプロケットという部品が消耗していたので交換することになりました。合計で200ドル程度だったと思います。

 

名義変更とレジストレーション(車両登録)

RWCが準備できたら、それを陸運局(トランスポート)に持っていって手続きすることになります。名義変更及びレジストレーションの書類は売り手さんに準備してもらう、もしくは売り手さんと一緒にトランスポートに言って書類を記入してください。(売り手さん、買い手さん両方の記入が必要)

あとは、パスポートと運転免許書も必要です。

書類を受付に持っていくと登録期間を聞かれます。6ヶ月もしくは1年のどちらかを選べます。確か自分のバイクの場合1年で200ドル程度だったと思います。このレジストレーションには日本の自賠責保険に相当する保険が含まれています。人身事故に遭った場合の対人保険無制限が補償されています。

クイーンズランド州トランスポート

https://www.qld.gov.au/transport/contacts/centres

 

任意保険加入

最後に任意保険です。もちろん加入しなくてもバイクに乗ることは出来ますが入っておくべきでしょうね。というのも先程触れましたが、レジストレーションで人身保険はカバーされていますが対物やその他については一切の補償がないからです。なのでそれらをカバーする任意保険加入が必要になります。

クルマやバイクの保険加入は大手スーパーの受付などでも扱っていますし、インターネットで保険会社のサイトなどでも加入できます。基本的な補償はこんな感じです。

◯対物補償

◯搭乗者補償

◯車両保険(事故・盗難などの際の自分のバイクの補償)

◯ヘルメット、服などバイク以外の損害の補償

◯レッカーサービス

それぞれの項目は補償金額や運転者の年齢などによって価格が設定されているのは日本と同じです。ちなみに自分が加入したのはAAMIという保険会社です。数社見積もりした結果2番目くらいに安く大手さんだったのでココにしました。ネット加入出来て対応もとてもよかったです。他のユーザーさんの口コミも良かったですね。

スポンサーリンク



お疲れ様です。ココまですれば晴れてバイクで走る事ができますね。

難しく感じるかもしれませんが何とかなります。一番の難関はバイクやクルマ選びだと思います。あまり相場からかけ離れた車両は書類が無かったり検査に通らない恐れがあるので避けたほうがいいでしょうね。

あと、ネイティブ以外の方から購入する場合で、売り手さんがオーストラリアから離れる(帰国する)のでクルマを売りに出している人も沢山います。こういったケースは至急売りたいのでとってもお買い得な値段、もしくは交渉できることが利点です。しかし注意したいのが、もし買った直後にトラブルがあったとしても連絡が取れなくなってしまう恐れがあります。先にも述べた車両検査に通らないなどのトラブルです。

なので、どうしても心配であれば中古車ディーラーなどで保証付き車両を購入するのが後々割安かもしれませんね。一番いいのはクルマやバイクに詳しい方と一緒に確認するのが良いのですが。

それでは、今回はこの辺で。有難うございました。

 

何か質問などがあればお気軽にコメントください。ブリスベンに居る方なら私の出来る範囲ならお手伝いしますよ(^^)

この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトを運営しているケンジです。 ECサイト向けにWEB広告を中心にマーケティングのお仕事をしています。やりたい事は何でも手を出してしまいます(^^) 只今オーストラリアに留学しながら仕事をしています。海外生活の情報、WEBマーケティング・ECサイト運用などを中心に発信しています。宜しくお願いします!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© web.my-favs , 2017 All Rights Reserved.