WEB屋さんの留学と趣味の情報発信ブログ

最新記事はこちらから

MacとWindowsどっちが良い?【今更聞けない】

 
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトを運営しているケンジです。 ECサイト向けにWEB広告を中心にマーケティングのお仕事をしています。やりたい事は何でも手を出してしまいます(^^) 只今オーストラリアに留学しながら仕事をしています。海外生活の情報、WEBマーケティング・ECサイト運用などを中心に発信しています。宜しくお願いします!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ブリスベンは今日も雨です(*_*)

今更感はかなりあるのですが、【MacとWindows】について知り合いによく質問されるので少し触れてみようと思います。

そんなに込み入った内容ではないので、ご存知の方にはつまらないと思います。

 

さて、自分はMacbook Pro をブリスベンに持って来ています。

日本では自宅のデスクトップはWindows機、職場も同様です。

Macユーザーではあるのですが、基本メインはWindowsですね。ノートパソコンだけMacです。

自分の様にデスクトップはWindows、ノートパソコンはMacという人は少なくないと思いますよ、きっと。

さて、その理由に触れる前に、どちらを購入しようか悩んでいる人も居ると思うので簡単にそれぞれの特徴をあげてみます。

スポンサーリンク



MacとWindowsの特徴

自分の感じる、それぞれの利点と欠点を上げてみました。

もちろん、もっと沢山の特徴があるのですが、あくまでもざっくりと感じた内容なのであしからず。

Windowsの特徴

言わずと知れた、最もシェアの高いOSですね。

利点は・・・

・種類が沢山あるので好きなパソコンが選べる。

・価格も数万円から購入出来る。

・とにかくソフトが沢山ある。

・職場では圧倒的にシェアがある(特殊な職場は別ですが)

・沢山のユーザーが居るので分からない事も周りに聞けばおおよそ解決する。

・ゲームソフトが沢山ある。

欠点は・・・

・しばしばフリーズ(パソコンが動かなくなる)ときがある。

・ノートパソコンで言えば、出来ればマウスは欲しいかな(タッチパッドの使い勝手が・・・)

 

Macの特徴

シェアではWindowsには敵いませんが、ご存知アップルのパソコン。

利点は・・・

・先鋭的なデザインが特徴(これは好みの問題ですね)

・Windowsのようなフリーズは滅多にない。

・タッチパッドの操作がとても直感的でWindowsよりも使い易い

・アフターサービスがしっかりしている。

・iPhoneなどアップルユーザーは連携簡単。

・Windowsを入れて使うことが出来る。

欠点は・・・

・とにかく高いです。

・Windowsのような品揃えはありません。

・ゲームは殆どありません。

 

大まかにはこんな感じです。

どちらが良いとか悪いとかって言うのは難しいです。そもそも、それぞれの目指す目的(コンセプト)が違うのでパソコンでどんな事をしたいかによって別れるところですね。

初心者に向いているパソコンは?

パソコン初心者の方に「どちらがいいですか?」と聞かれたら基本的にWindowsを勧めてます。
理由は簡単【安い】から。
もう一つの理由は【ソフトが沢山ある】からです。

 

例えば、パソコン初心者の方に「パソコンを買って何に使いますか? 何がしたいですか?」なんて質問はナンセンスなんですよね(笑)

今から、パソコンを勉強してみようと思っている人に「何に使いますか?」なんて聞いても帰ってくる答えはだいたい「何が出来ますか・・・?」ってな感じで質問で返されることが多いんです。当然といえば当然ですよね。

ですから、後のちパソコンでやりたい事が見つかった時に対応しているソフトが沢山あるWindows機を勧めます。

もちろん、目的がはっきりしている方には、その目的にあったモノをおすすめしますが。

スポンサーリンク



なぜ、MacとWindowsを使っているのか

これもよく聞かれますが、たいそうな理由はありません。

ただのミーハーです(笑)

というのは、冗談(半分ホント)です。

それでは説明しますね。

デスクトップはWindows

そもそも、自分はWindowsを主に使っています。

理由は2つ、「自分のやりたい事には全て対応出来る」と「自分好みにパソコンを構成出来る」からです。結果的に低コストで高い性能のパソコンを手に入れる事が出来ます。

仕事で使うソフトも、プライベートで使うソフトも全てWindowsです。

ちなみに自分はこんなソフトを使っています。参考までに。
・Adobe Creative Cloud(イラストや写真や動画編集するソフトなど)
・Office(エクセル・ワードなど、パソコンで書類作成したりプレゼンするソフトなど)
・Auto CAD(図面を描くソフト)←このソフトはWindowsだけ。これが一番仕事で大事なので。
・Cubase(DAWというパソコンで音楽を作るソフト)
・たまにオンラインゲームを少々(^^)

こんな感じで、初心者の皆さんが思い描くパソコンで出来そうな事の殆どがWindows1台で出来ます。ただし、パソコンの性能にも依存するのですが・・・。なので普段のパソコンを使う作業では、この一台で全て出来ます。

では、なぜMacbook?

 

ノートパソコンはWindowsからMacに乗り換え

理由は2つ、「軽量でコンパクト」と「MacとWindowsが両方使えるから」です。

自分も以前は、Windowsのノートパソコン13インチを使っていました。持ち運びするのでなるべく軽くて小さなものである事を優先してました。とても大好きなノートパソコンだったのですが気になる点がありました。

1つ目が、クライアントさんにパソコンの画面を見せてプレゼンをするのですが・・・やっぱり画面が小さいんですよね。

2つ目は、一緒に仕事をしているパートナーさんのパソコンのMacが割りと多い。たまにデータのやり取りが面倒な時がある。

この2つ理由を解消したくてMacに乗り換えました。特にはMacとWindowsの両方が使える事でしょうか。やっぱり楽です。面倒な事を考えずに済むので。まぁ、それに見合うかどうか分からないくらい高いパソコンですが・・・(涙) もし、MacでWindowsを使う事が出来ないのであれば、自分は買っていませんでしたね。

”ちなみに、先程から書いている「MacとWindows両方が使える」というのは、1台のパソコンでMacはもちろん、Windowsが使いたい時はWindowsを起動させることも出来る機能です。だからどちらか一方でしか使えないソフトやデータなどがある場合でもどちらでも対応出来ることが利点。”

 

そうは言っても、MacBook Proにはとって満足していますよ(^^) ちょっとトラブル(スリープ後、黒画面から起動しない不具合)があったりもしますがWindowsみたいに度々フリーズしたりしないしとっても良い子です(笑)

 

 

MacとWindowsまとめ

文中でも書きましたが、目的がはっきり分からない段階で購入するならWindowsのほうがおすすめです。

Macの何か気に入ったところがあるならぜんぜんMacでOKだと思いますよ。

ただ、どちらでも良い、こだわりが無いなら最初は安く抑えたほうがいいでしょうね。のちのちパソコンを使いだしたらきっと欲しい性能がはっきりしてくるのでその時にしっかりと自分に合ったパソコンを買えばいいと思います。

ちなみにAppleサイトにMac整備済み品というメーカー中古品がお買い得ですよ。しかもメーカー整備されていて保証もついています。

マメにチェックすれば、掘り出しモノが見つかるかもです(^^)

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。コメントなどあれば宜しくお願いします。

併せて読みたい記事:

MacBook Proスリープの後、黒画面から起動しない不具合と対策法

 


この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトを運営しているケンジです。 ECサイト向けにWEB広告を中心にマーケティングのお仕事をしています。やりたい事は何でも手を出してしまいます(^^) 只今オーストラリアに留学しながら仕事をしています。海外生活の情報、WEBマーケティング・ECサイト運用などを中心に発信しています。宜しくお願いします!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© web.my-favs , 2017 All Rights Reserved.