WEB屋さんの留学と趣味の情報発信ブログ

最新記事はこちらから

オーストラリア運転免許申請方法(書き換え)

 
  2017/10/21
WRITER
 
オーストラリア運転免許取得
この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトを運営しているケンジです。 ECサイト向けにWEB広告を中心にマーケティングのお仕事をしています。やりたい事は何でも手を出してしまいます(^^) 只今オーストラリアに留学しながら仕事をしています。海外生活の情報、WEBマーケティング・ECサイト運用などを中心に発信しています。宜しくお願いします!
詳しいプロフィールはこちら

ブリスベンは日本の初夏を感じさせる気温です。

ただ、日差しの強さが半端じゃないので日中は肌が痛いくらいです。

早いものでブリスベンに来てそろそろ1年が経とうとしています。

語学学校も既に8ヶ月ほど通いましたが未だに進歩が感じられないですね(汗)

 

さてさて、今回は「日本の運転免許証の書き換え」についてです。

自分は「国際運転免許証」というものを出国前に日本の免許証更新センターにいって取得して持ってきました。こちらに来ている方に聞いてみると殆どの方たちは同じでしたね。

ところが、この「国際免許証」についてオーストラリアでは基本的に3ヶ月間だけ有効と記されているネット情報が多く現地で聞いても結構あいまいなんですよね。ある人は「日本語の翻訳を添付すればちゃんと一年間大丈夫」とのこと。ですがこの日本語翻訳はちゃんとした資格を持った人に依頼しないとダメなんですよ。しかも23ドルほどかかります。

結果から言うと、自分は「クイーンズランド州の運転免許証」を取得しました。

なぜなら、先に書いたようにちょっと曖昧な点があること、あとはバイクを購入してデリバリーのバイトをしたかったこと、最後にID証明にもなるのでパスポートを持ち歩く必要がなくなることが理由です。こちらではアルコール購入の際はID証明が必要なので普段からパスポートもしくはID証明の提示を求められるので普段から持ち歩く人が多くいます。

とにかく、何かとID証明が必要になることがあるのですがパスポートを持ち歩くのが煩わしいという事もあって申請しました。

 

それでは、申請の流れと記載内容を説明します。

 

スポンサーリンク



運転免許証の書き換え申請方法

◯申請に必要なもの

・日本の運転免許証

・パスポート

・クレジットカード(銀行カードが無いときはクレジットカード2枚でもOK)

・銀行のカード

・住所証明書類(その住所に郵送された郵便物:銀行開設時の手紙、タックスファイルナンバーの通知、公共機関からの手紙などであること)

・日本の免許証の翻訳(23ドル:2017年ブリスベン)

・免許証発行料(70〜75ドルくらい:2017年ブリスベン 1年用)

 

◯申請の流れ

・日本の免許証をブリスベン日本領事館に持っていって翻訳の依頼をします。

依頼すると2〜3日後に出来上がるので取りにいきます。代金はこの時に支払います。

(パスポート、免許証、現金23ドルが必要です。)

在ブリスベン日本領事館サイト

領事館の住所:Level 17, 12 Creek Street Brisbane QLD 4000

 

↓  ↓  ↓

・次に、最初に書いた必要なモノ+領事館でもらった翻訳をもってトランスポート(陸運局)に行きます。(ブリスベン領事館の斜め後ろ北西、徒歩5分くらい)

Queeensland Transport

住所:229 Elizabeth Street, Brisbane Qld 4000

 

↓  ↓  ↓

・入り口に受付番号発行機があるので番号を発行します。

 

↓  ↓  ↓

・申請書類に記入します。

ちょっと見づらいですが宜しければ参考までに。(画像クリックで拡大画面になります)

ちなみに記載する住所は「住所証明書類」と同じ住所のこと。

申請用紙(表)

申請用紙(裏)

 

↓  ↓  ↓

・書類のチェックが終われば、その場で支払いを済ませて直ぐに写真撮影をします。

その後、レシートを貰って完了。

 

↓  ↓  ↓

・免許証の受け取り

記載の住所に免許証が郵送されてきます。約2週間くらいです。詳細はメールでトランスポートから発送してくれます。

ちなみに、下の写真が免許証です。中央のClass”C”が普通自動車、”RE”が自動二輪です。

運転免許証の書き換え申請方法

ほんとにとっても簡単です。

少し面倒ですがコレがあればパスポート持ち歩き不要! 自分も普段は銀行カード、学生証、免許証、go card(電車、バスのカード)だけしか持ち歩きません。カード4枚なんで財布も要らないです。こちらは現金を持ち歩く必要がないので普段はホントにコレだけポケットに入れてウロウロしてます。

 

さて、免許書の手続きですが、州によって手続きが異なるかもしれませんので詳しくはトランスリンクのサイトで確認してください。

手続き全部で3週間程度が必要になります。あと住所証明が必要になるので免許証の書き換えがしたい人はなるべく最初にしておくほうがいいかな。ワーホリの方なんかは語学学校にいる間にしておいたほうがいいんじゃないでしょうか。その後ラウンドやファームへと移動が多くなると住所証明をもらったりすることもちょっと面倒になりますしね。

もし質問あれば、お気軽に連絡ください(^^)

併せて読みたい記事:

オーストラリアで中古車(バイク)購入 【バイク探し】

オーストラリアで中古車(バイク)購入 【手続き】

オーストラリア中古車・バイク選び 海外で夢のドライブ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトを運営しているケンジです。 ECサイト向けにWEB広告を中心にマーケティングのお仕事をしています。やりたい事は何でも手を出してしまいます(^^) 只今オーストラリアに留学しながら仕事をしています。海外生活の情報、WEBマーケティング・ECサイト運用などを中心に発信しています。宜しくお願いします!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© web.my-favs , 2017 All Rights Reserved.