WEB屋さんの留学と趣味の情報発信ブログ

最新記事はこちらから

留学して分った英会話スクールで伸びなかった理由

 
WRITER
 
英語アイキャッチ画像
この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトを運営しているケンジです。 ECサイト向けにWEB広告を中心にマーケティングのお仕事をしています。やりたい事は何でも手を出してしまいます(^^) 只今オーストラリアに留学しながら仕事をしています。海外生活の情報、WEBマーケティング・ECサイト運用などを中心に発信しています。宜しくお願いします!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ブリスベンは今日も肌寒い雨です。

今日は、英会話スクールに通おうと検討している方、特に英語が苦手な方に向けて自分の失敗経験に基いて書きたいと思います。

自分の様に非効率な英会話スクールにならない為の参考になれば幸いです(笑)

まず、自分の事を簡単にお話しますと、仕事で海外に行く事が多かったのですが英語は苦手、むしろ大嫌いで中学英語もままならない状態でした。

恐らく中学2年生くらいの文法も分からないほどです。当然、高校に行っても英語は全く理解出来ずテストでは毎回欠点(赤点)ギリギリをうろうろしていました(*_*)

そんな自分も社会人になり10年ほど経過した頃から仕事で海外に出張することが度々あり、その頃から「英語」の必要性を感じていました。

とは言っても、もともと英語が大嫌いだった自分にとっては行動に移すまでには相当な時間が掛かったのは言うまでもありません(苦笑)

おそらく自分と同じ思いをしている人も少なからずいらっしゃると思いますが。

時は経ち、さらに10年ほど40歳が目前に迫る頃には海外での滞在期間がとても長くなり言葉の壁を避けては通れない状況でした。

そこで初めて「英会話スクール」に通うことを決意しました。

そんな訳で、自分の場合は英語が必要と思ってから「英会話スクールに通う」という行動に移すまでに約20年くらい掛かりました(笑)

ほんと、今から考えても「どんだけ時間かけとるねん!」って感じです・・・恥ずかしい限りです、はい(^^)

スポンサーリンク



やっぱり基礎がイチバン!英会話でありがちな錯覚

英語学習の第一歩を進めた自分でしたが、当然「超初級」からのスタート。

挨拶も出来ない状態、しかも「英語嫌い」だった自分でした・・・が1ヶ月もすれば「楽しさ」さえ感じるほどになりました。

理由は単純で「なんか英語で話しが出来てる!」って感覚を味わったからです。

お陰で英会話は楽しくて先生(インストラクター)と会うのが待ち遠しいくらいでした。

でも、それ以外に特に勉強をしていた訳ではなくただただ会話を楽しんでいましたね。

 

今思えば、これが自分のダメなところでした・・・反省。

英語が好きになった事についてはとっても良かったのですが、挨拶も出来ない状態から少し会話が出来るようになった事が嬉しくて定型文ばかりを覚えていったんです。

でも、イチバン大事なところを理解していなかったので会話力は伸びないままでした。

英文法です。

中学、高校生が身につけているべき英文法を全く理解していなかったので応用が効かないんですよ。

おそらく、学生時代英語嫌だった人なら分かると思いますが文法ほど退屈で苦痛な勉強は無かったんではないでしょうか(*_*)

自分も例外なく大嫌いだったので文法力ゼロ。

しかも、若い方ならまだしも高校卒業して約20年も経っている社会人のオッサン。覚えている訳がありません。

ただし、英文法を覚える退屈さだけは身体がしっかり覚えているので自主的に勉強することもありませんでした。

それよりも、定型文を覚えて英会話スクールで少しでも話しが出来るほうが楽しかったんです。

コレ、もっともダメな例ですね(*_*)

やっぱり基礎はちゃんとおさえておかないとダメですよね(笑)

当然の事なんですが、いかんせんバカで単純なんで気が付きませんでした。

悲しいかな、文法の重要性を認識したのは語学留学してからです・・・。

英文法って◯◯◯みたいで意外と楽しいかも

語学学校に通うようになって文法がとっても大事な事だということは痛感しました。

あわせて、如何に自分が文法を理解していないのかも思い知りました(苦笑)

学校では毎週テストがあるので必然的に勉強はしないといけません・・・当然ですが(^^)

グラマー(文法)・スピーキング・リーディング・ライティングの4つのテスト。

文法嫌いの自分でしたが1ヶ月も経つと4つの中でイチバン好きな科目になってました。

理由は「テストの点数が取りやすい」んです(笑)

しっかり理解さえすればテストは他の科目より断然点数が取りやすいんですよね。

特に日本人は得意みたいです。

逆にリーディングだと単語力が問われますし、ライティング・スピーキングはアウトプットなのである程度慣れも必要になります。

その点、文法は覚えれば即テストの点数に反映されますから(笑)

しかもそれなりに分かってくるとなんだかパズルをしているみたいで楽しくなってきたんですよね。

その頃になると「なんで日本に居る時にもっと文法しとかなかったんだろー」って後悔してました(笑)

今も文法は好きな科目ですよ。

要領よく英語の勉強

自分もまだまだ英語学習中なんで偉そうな事は言えませんが、やっぱり要領よく勉強することが大事ですよね。

色々なサイトや有名な方もおっしゃっていますが、英語学習の順番は、

1,文法の理解
2,単語学習

が基礎ですね。

スポーツに例えるなら文法は「ルール」ですからコレを理解するのが最優先。

その後に単語力を伸ばして会話の幅を広げていく感じですよね。

 

たまに、文法なんて気にせずとにかく会話って話しを耳にしますが、個人的にはこれでは直ぐに頭打ちしちゃいますよ。

しかも文法の基本が分からないとライティングもリーディングも出来ませんからね。

まずはしっかり文法の基礎を勉強することがイチバン大事ですね。

もし、この記事を読んでくれている人の中で「文法嫌い」な人がいらっしゃるなら、簡単な中学英語の文法で充分なんで少しおさらいしてみてください。意外と面白いって感じることが出来るかもしれませんよ。

最後に下の2つのサイトは英語初心者から楽しく学べる英語学習者向けのサイトです。よかったら参考にしてください。

 

かなり充実してます。留学生も良く活用している動画サイトです。

●engVid.com :  https://www.engvid.com/topic/grammar/

 

韓国の英語サイトです。中学1年レベルの英文法からスタートするならオススメです。

●Shaw English : http://shawenglish.com/

 

上の2つは英語で英語を学ぶので「語学留学」を考えている方には良いサイトだと思います。

当たり前ですが、留学すれば「英語で英語を学びます」留学を意識しているなら英語で学ぶ事に慣れているほうが断然有利ですよ!

 

もし、日本語で勉強したいなら以前の記事【英語超初級で留学して分った英語超初心者にオススメの参考書】も覗いてみてください。初心者向けの書籍について書いています。

 

 

最後の最後ですが、英会話スクールを否定しているわけでは無いので悪しからず(^^) むしろ英会話スクール大賛成派ですから。

自分も、日本に帰ったら以前通っていた英会話スクールに通うつもりでいます。英語力維持はもちろん、やっぱり楽しいですからね!

それでは、最後までお読みいただき有難うございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトを運営しているケンジです。 ECサイト向けにWEB広告を中心にマーケティングのお仕事をしています。やりたい事は何でも手を出してしまいます(^^) 只今オーストラリアに留学しながら仕事をしています。海外生活の情報、WEBマーケティング・ECサイト運用などを中心に発信しています。宜しくお願いします!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© web.my-favs , 2017 All Rights Reserved.