WEB屋さんの留学と趣味の情報発信ブログ

最新記事はこちらから

語学留学の出発前、まだ間に合う!【レベルチェックテスト】対策の要点

 
WRITER
 
語学留学テストアイキャッチ画像
この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトを運営しているケンジです。 ECサイト向けにWEB広告を中心にマーケティングのお仕事をしています。やりたい事は何でも手を出してしまいます(^^) 只今オーストラリアに留学しながら仕事をしています。海外生活の情報、WEBマーケティング・ECサイト運用などを中心に発信しています。宜しくお願いします!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ブリスベンは日本の初夏と言ったところでしょうか。

夏が近づき街は「クリスマス」一色になってきています・・・この暑さでクリスマスってのは日本人には違和感あるかも(^^)

 

さて、語学留学やワーキングホリデーで渡航される方で「語学学校」に通う予定の方なら大抵の人が必ず受験する

クラス分けレベルチェックテスト

について分かる範囲で記事にしたいと思います。

多少の「心の準備」に繋がればと思いますので宜しければ参考にしてください。

今回も主に「初心者」の方向けですので、中上級の方にはつまらない内容だと思います・・・すいません。

 

ではまず、みなさんご存知だと思いますが、分からない方もいるかもしれませんので軽くおさらい。

多くの語学学校は、登校初日に「クラス分けのテスト」を受ける事になります。

このテストのスコアに応じて、初級、中級、上級、各クラス(自分が通った学校は6クラス)に振り分けられる事になります。

ですから、このテストのスコア次第であなたの留学のスタートラインが決まります。

ひとつでも上のクラスからスタートを切りたいなら、とっても大事なテストですよ。

ちなみに大抵の人は「思っていたより下のクラスからのスタートだ・・・」なんて愚痴ってます(笑)

自分の場合は、予想通りの「初級クラス」スタートでした(*_*)

そうならない為に、もう一度あなたの現状をチェックしておきましょう!!

 

語学学校を初級クラスからスタートして36週間通った結果なんかを書いてます。宜しければご覧ください。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

語学留学の学校選び・英語初心者が感じたこと

スポンサーリンク



留学前、良いスタートを切りたいならチェック! クラス分けテストの概要とは?

多少の違いはあれど、だいたいこんな感じのテストです。自分が通っていた私立語学学校と今通っているTAFE付属語学学校について分かる範囲で書いてます。

まず、皆さん最初にひるむ事なんですが、

テストは全部英語で書かれています・・・

当たり前なんですが(笑)英語に慣れていない自分のような人間にはいきなり涙がでそうになります(*_*)

テストの時間は、1.5〜2時間程度ですね。

内容は・・・

● Grammar(英文法)

● Reading(読み取り)

● Writing(書き取り)

● Speaking&Listening(会話)

といった感じに4つのスキルをチェックする感じで構成されています。

自分が受けた学校は2校共に、Grammar/Reading/Writing は筆記テストで3つまとめて1,5時間くらいで受験しました。

Speakingのテストについては、筆記テスト中に、一人づつ先生に呼ばれて、3〜5分程度、先生と簡単な会話をする感じです。

テストの概要はこんな感じです(^^)

自分の知っている限りでは、どの学校もこんな感じです。

もし、進学コースやIELTS、ケンブリッジ検定などのコースの入学テストを受験する方は、この限りではありませんので悪しからず。

最低コレだけは予習しとけば「初級」スタートは免れる!

細かなテストの内容なんてお話しても学校によってそれぞれ。

簡単に要点だけをチェック項目っぽくまとめてみました。

 

Grammar(英文法)対策

中学英語の文法は頑張って理解しましょう!

□英語の基本文型って理解してますか?

主語 + 動詞 + 目的語 / I read a book (私は本を読む)

みなさんが学校で習った【SVO】ってやつですね(笑)

全ての基本はコレ。もちろん説明句が追加されたりなどなど・・・沢山ありますけどね。

□疑問文、否定文って理解してますか?

Is this your book? (これはあなたの本ですか?)

Do you read a book?(あなたは本を読みますか?)

この2つの疑問文の違い分かりますか?

□現在形、過去形、未来形、使えますか?

現在完了形も分かれば言うことナシ!!

□Who/Why/where/when/what/How(誰・なぜ・どこ・いつ・何・どのように)使えますか?

疑問詞と言われるこれらを使って短い文を作れますか?

□Can/Will/Must など助動詞って使えますか?

 

とりあえず、上記のチェックリストを確認してみてください。意外と分からないんですよね。ホントにまずは基本だけでもしっかり押さえましょう。コレが分かっているかいないかでは授業の理解度も大きく変わりますよ。

以前の記事でもオススメしましたが、文法書を持っていないなら是非。現地にも持って行ってください。必ず助けになる本ですよ。

中学英語の単語もしっかりと!

Vocabulary(単語)は沢山ある知識があるほうが当然有利です。全くの英語初心者の方なら中学英語の単語から初めましょう!

□単語の「原形」「過去形」「過去分詞形」ちゃんと理解出来てますか?

不規則変換の動詞、中学で習う程度の動詞なら分かりますか?

□文法用語、英語で分かりますか? ホントに最低限ですが、分からない人はコレだけは確実に頭にいれておきましょうね。

テストの問題の中に頻出する単語なのでコレが分からないと問題が理解できませんよ。

・verb 動詞 ( be/go/run/have/give…..)

・noun 名詞( book/cat/food/desk…)

・adjective 形容詞(big/beautiful/good/nice…)

・adverb 副詞(slowly/quickly/quietly…)

・subject 主語( I/you/he/she/it…)

・object 目的語

・past 過去

・present 現在

・future 未来

・sentence 文

 

こちらも以前に紹介した、「DUO3.0」という超有名な単語集。余裕があれば現地に持って行きたい一冊ですね。

Reading(読み取り)対策

コレに関しては、150〜250ワード程度の記事を元に出題されるような感じです。

□下のリンクの文章(レベル1)くらいなら問題なく理解できますか?

This happens in Australia. A driver is at a petrol station. He fills his car. He walks away to pay.

thief enters his car. He wants to steal it.

The driver wants to stop the thief. He starts to run. He jumps into the window of the car.

This scares the thief. He runs away. Police are looking for the thief.

Difficult words: fill (to put petrol in), thief (a person who steals things), steal (to take things which are not yours).

News in levels というサイトからの引用です。語学学校の先生から勧めてもらったサイトなので気になる方は左のリンクからどうぞ。たくさんの記事が載っていますよ。

 

Writing(書き取り)対策

簡単な自己紹介や、過去の経験なんかについて150〜300ワード程度で文章を書きます。

□自己紹介を書けますか?

名前、出身、家族、趣味などなど。

□過去の自分について書けますか?

留学前に何をしていたか。仕事は何をしていたのか。どこに住んでいたのか・・・などなど

□これから先の自分について書けますか?

これからの目標、なりたい自分など・・・

恐らくこんな感じの内容に近いものが求められます。

要点は、現在形、過去形、未来形などが使い分け出来ているかなど文法的なところを見られるようです。

正直言って、内容はあんまり関係ないと・・・という噂です。

● Speaking&Listening(会話)

もしかしたら、Listening(聞き取り)は別でテストをしているところもあるかもしれませんが、自分の経験ではありませんでした。恐らく会話の中でまとめて評価されているのかもしれませんのでSpeakingとまとめてます。

この会話力のスキルについても直ぐに出来るものではありませんが、だいたい聞かれることは決まっていますので参考までに。内容は書き取りと同じような感じですよ。

□自己紹介できますか? 名前、出身、趣味、普段は何をして過ごしてる・・・などなど

□毎回聞かれる質問です。答えられますか?

Hi, your name please.

Where are you from?

What are you doing your free time?

What kind of music/sports/food do you like?

How are you feeling now ?

When did you arrive here?

what do you do / What did you do?

Why do you study English?

などなど、そんなに難しい質問はされた覚えはありませんが、いかんせん英語で会話というものに慣れていない人にとってはかなりのハードルです(*_*)

自分も訳のわからん事を言っていたような気がしますが・・・覚えてませんね(笑)

まぁ、そんなに臆する事はないですが決まり文句のような質問については準備しておいたほうがいいかもですね。

 語学留学のレベルチェックテストの対策まとめ

長い割に、内容がイマイチで申し訳ございません。

もう少し文章力を向上させたいと思います。

さて、簡単に紹介させてもらいましたが、いかがでしたでしょうか?

ホントに基本は中学英語です。

これがちゃんと理解出来ていれば、「初中級」もしくは「中級」くらいからスタート出来ると思います。

恐らく現役の学生さんなら問題ないといったところでしょうか(^^)

しかし、現役を離れて社会人になって何年も経っている人にとっては忘れてしまっている事も多いはず。

今回の記事で、今一度チェックしてみてください!

留学直前の方でも「もう遅い・・・」なんて思わずに少しだけでも勉強しておきましょう!

 

最後に、他の記事でも何度も書いているのですが、今回紹介させてもらっている「文法書」などを始め、日本語の参考書はあれば持っていったほうがいいですよ。

特に文法の基礎に関して言えば、ある程度は日本語で理解しておいたほうが早いです。そのうえで語学学校での「英語での授業」を受ければ理解も早いですし英語での授業にも早く慣れると思います。

それでは、今回も最後までお読みいただき有難うございました。

少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトを運営しているケンジです。 ECサイト向けにWEB広告を中心にマーケティングのお仕事をしています。やりたい事は何でも手を出してしまいます(^^) 只今オーストラリアに留学しながら仕事をしています。海外生活の情報、WEBマーケティング・ECサイト運用などを中心に発信しています。宜しくお願いします!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© web.my-favs , 2017 All Rights Reserved.