WEB屋さんの留学と趣味の情報発信ブログ

最新記事はこちらから

海外留学・出張・旅行 持ち物準備(国際免許を取ってきた)

 
  2016/10/17
WRITER
 
国際免許の申請
この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトを運営しているケンジです。 ECサイト向けにWEB広告を中心にマーケティングのお仕事をしています。やりたい事は何でも手を出してしまいます(^^) 只今オーストラリアに留学しながら仕事をしています。海外生活の情報、WEBマーケティング・ECサイト運用などを中心に発信しています。宜しくお願いします!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ケンジです。
渡航2週間前になりました。そろそろ日本出国に必要な手続きをやっていこうかなと感じているところです。
ちなみに、現在の状況です。

 

留学エージェント申し込み
語学学校の申し込みと学費の入金
最初の1カ月のホームステイ先手配
空港までの送迎手配
学生ビザの申請
現地の携帯電話の手配
海外保険の手配
航空券の手配
歯科治療など病院と薬の手配
コンタクトレンズの準備
国外運転免許証の申請
市役所への転出届け
日本のスマホの休止手続き

 

 

こんな感じで、市役所での転出届け(恐らく確定申告的な事もできるのかな??)とスマホの休止手続きを残す程度になりました。
たぶん、忘れている事はないはずなのですが・・・。

ちなみに本日は国外運転免許証(以後はわかりやすく国際免許と記載します)の手続きに行ってきました。
皆さんは、国際免許の申請をされた経験はございますか?
ちょー簡単&速攻で国際免許は交付されます。(あくまで兵庫県の場合なので参考までに)
「面倒くさいなー、でもどうしようかなー」なんて思って迷っているなら、とりあえず取っておいたほうが良いと思います。
手続きについては、後述しますが、国際免許を取るメリットはもちろん「海外で自動車の運転が出来る」事です。もちろんどこの国に行っても自由に乗れる訳では無くジュネーブ条約加盟国95か国云々・・・との事なので詳しくは渡航先がどうなのかはご自身で確認してみて下さい。自分の場合も特に運転するつもりは無いのですが、過去に国際免許を持っていたお陰で危機を脱した経験があるのでとりあえず取りました。(過去の苦い経験についてはまた機会があればお話しします)
とにかく、とってもサックリ交付してもらえるので申請しておいたほうが良いよって話です。

では、本日「国外運転免許証」の申請に行ってきたのでその流れです。

■準備する物:パスポート/日本の運転免許証/印鑑/申請料/証明写真(自分は持っていくの忘れました)

1.「国外運転免許」の申請窓口で申請用紙記載
  誰も居なかったので所要時間:3分くらい

2.証明写真を忘れたので撮影(¥700)
  こちらも誰も居なかったので所要時間:5分くらい

3.「清算」窓口で支払い(¥2,400)
  こちら少し並んだけど所要時間:5分くらい

4.「国外運転免許」の窓口に戻って申請書と写真提出
  即日交付なのでしばらく待つ・・・。

5.待つこと5分ほど・・・無事交付完了!! 

と言う感じで、およそ15~20分程度で終わります(笑)
申請料は、証明写真さえ用意しておけば\2,400です。

ホントに大した労力では無いので取りあえずで申請してみてはいかがでしょうか??

 

スポンサーリンク




現地の免許事情を調べてみた(オーストラリア クイーンズランド州)

ワーホリや留学で渡航されている方のブログや書き込みなんかを観てみたんですが、長期滞在予定の方は皆さん国際免許は持って行ってるようです。ただし、割と多くの方が「オーストラリアの運転免許証」に書き換え手続きをしているようです。言い換えれば「クイーンズランド州の免許証を取得する」のです。詳しい事は触れませんが日本の免許証を所持していれば手続き可能なようです。
なぜ、多くの方が取得するかと言うと「ID証明(身分証明)」の代わりとして持ち歩くそうです。オーストラリアでは多くの場所でID証明出来るモノの提示を求められるようです。残念ながら、「国際免許証」ではその役割を果たせません。かと言ってパスポートを持ち歩くのはかさ張る・・・。
という事で「ID証明」の役割を果たし、且つカードサイズで財布にも入る現地の免許証を取得しているようです。

なので、現地で運転免許証を取得するつもりの方には「国際免許証」は必要ないかもしれません(汗)

自分も出来れば現地で免許証の取得をするつもりですが、最初は英語もできない状態なので、手続き出来る自信がつくまでは「国際免許証」を持っておこうかなーってくらいの気持ちです。

今回はこんなところで終わります(笑)

次は、「市役所での転出届け」に行きますのでその報告でもしようかと思ってます。
よろしければ、次回も読みに来てもらえるとうれしいです <m(__)m>

この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトを運営しているケンジです。 ECサイト向けにWEB広告を中心にマーケティングのお仕事をしています。やりたい事は何でも手を出してしまいます(^^) 只今オーストラリアに留学しながら仕事をしています。海外生活の情報、WEBマーケティング・ECサイト運用などを中心に発信しています。宜しくお願いします!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© web.my-favs , 2016 All Rights Reserved.