WEB屋さんの留学と趣味の情報発信ブログ

最新記事はこちらから

オーストラリアでの家探し

 
WRITER
 
シェアハウス探し
この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトを運営しているケンジです。 ECサイト向けにWEB広告を中心にマーケティングのお仕事をしています。やりたい事は何でも手を出してしまいます(^^) 只今オーストラリアに留学しながら仕事をしています。海外生活の情報、WEBマーケティング・ECサイト運用などを中心に発信しています。宜しくお願いします!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ケンジです。

ワーホリや留学されている方の割と多くは、最初はホームステイを1ヶ月ほどしてその後家探しをするようです。自分も同じです。10月の中旬にこちらに来て11月中旬までには出ていかないといけない状態でした・・・が、今も同じホストファミリーの家でお世話になっています(汗)

結果から言うと、少し延長させてもらえることになったのでお言葉に甘えることにしました。

次の住むところについては、先週なんとか決まりました(^^)

オーストラリアに渡航するにあたり多きな心配事のひとつが「家探し」でした。実際にこっちで探してみると心配したほどでもなかったのですが、これから来られる方にとっては結構不安な事ですよね。

まぁ、参考になるかどうかは分かりませんが今回の家探しについて書きたいと思います。

スポンサーリンク




まずは、ネットでピックアップ!

とりあえず、自分の住んでいるブリスベンだと下記のサイトでみなさん探しているようです。

日豪プレス ・・・家探し、仕事探し、買います・譲ります、などなど沢山のっている掲示板です。その名の通り日本人向けのサイトですので日本語です。英語に自信の無い方にはオススメです。自分もココで探しました。

Gumtree・・・もっとも有名な掲示板サイトですね。こちらも内容は日豪プレスと同じ感じですが、英語です。情報量はかなり多いと思いますので英語でもOKな方はこちらも合わせて検索すればより効率的だと思います。

他にも幾つかあるようですが、自分はこの2つのサイトで探しました。

まず最初に、希望条件

  • ホストファミリー ・ シェアハウス
  • 一人部屋 ・ シェアメイトとの相部屋
  • 場所(例えば都心・郊外など)
  • レント(家賃)予算

色々と条件はあると思いますが、絶対必要な事は最初に決めておいたほうが探すのがスムーズだと思います。

ちなみに自分は、シェアハウス/一人部屋/場所はシティから少し離れた所(ゾーン2)/$150(週)、という条件のもと探しました。補足すれば自分は英語に自信がないので日豪プレスを中心に探しました。この程度の条件なら山ほど物件出てきますので後は細かい場所とかを絞り込んでいく作業になります。

それと、各物件には「入居可能日」が記載されています。出来れば入居可能日と自分が入居する日は近いほうがいいです。オーナーもどうせなら一日でも早く空き部屋を埋めたいのでココはちゃんとチェックしておいたほうがいいです。

オーナーさんに連絡

ある程度、みたい物件が決まったら、さっそく連絡です。日豪プレスの案件に送ったメールです。(間違えていたらすいません)

Hi, I'm ○○○. I'm Japanese. 
I saw your ad on "NICHIGOPLESS". 
I'm looking for a room. Is there still available? 
Please let me know, if I can visit it. 
Thanks.

 

こんなメールをオーナーさんに送ります。英語に自信のある方は直接電話のほうが話が早いと思います。

ちなみに、ここで気をつけたいのはできるだけSMS(ショートメール)を送るように。パソコンのメールだと確認してもらうまでとても時間がかかる場合があり、下手すれば観てもらえないこともあります。できるだけ早く気がついてもらえるようにショートメールがオススメです。ほとんどのメールは送ったら直ぐに返信が来ます。内容としては、「部屋はあいてるよ。何時見に来ます?」みたいな内容です。時間を指定してインスペクション(部屋の内覧)日を決めましょう。

インスペ当日

当日は、自分の気になるところをメモっておけば聞きたい事を忘れずに済みますね。 とは言っても、ほとんどのオーナーさんは何度も同じ事をしているので必要最低限の情報はココで教えてもらえると思います。

あとは、自分の鍵を貰えるのか? 洗濯やキッチンの使用に関する事なんかを確認しておけばいいでしょうか。パソコンをお使いの方はインターネットの使用についても確認が必要ですね。オーストラリアは日本と違って無制限使い放題といった契約ではなく通信量に応じた課金のようですので動画や映画なんかを好んで使うかたは必ず確認しておきましょうね。

あとはその場で納得すれば「OK」といっても良いですし、持ち帰って考えるのもOKです。ただし、いい物件だと悩んでいる間に埋まってしまうこともあるので注意ですね。(自分の場合は一件それで逃してしまいました。)

返事

最後は、持ち帰った物件の中から気に入った所に連絡を入れて無事終了。

日本みたいに文章でのやり取りも無いので決まってしまえばあっという間です。自分の場合は探し始めから決定まで10数件回って約2週間で決まりました。とっても親切なご家族のお家の一部屋をお借りする予定です。最終的には一番希望に近い条件だったので良かったです。

ちなみに、自分は日本人の奥さんのいらっしゃるご家庭に決めたので細かな事については日本語で説明してもらえました。せっかく海外に来ているので日本人の居ないところにと希望される方も沢山います。自分もそう思っていますが、色々聞いていると文化の違いに悩まされてる方も沢山いるようで出来るだけ日本人に理解のあるご家庭を探しました。また、シェアハウス(数人で一軒家をシェアする)も回ったのですが、友達が沢山出来そうで楽しそうな反面、色んな国の人たちと生活するという覚悟も必要でちょっと悩みましたね。

結果、ベターなのが、日本語が分かる方が居て、普段は英語で会話してもらえる環境を探しました。

まぁ、ヘタレと思われるかもしれませんが、英語のみの環境は今後興味が湧けば考えます。

まとめ

大した内容では無いので参考になるかどうかは微妙ですが、とにかく心配するほどの事ではありません。

ほとんどの学生やワーホリメーカーの人が体験していることなので分からなければ聞けばいいと思います。エージェントで聞くのもいいと思います。

あと、最初から長期でステイ先を契約している方も沢山いるんですが、結構引っ越したいって言ってる人もいますね。出来るだけ日本では1ヶ月程度だけ契約して実際に住んでからその後の契約をしたほうが無難かもしれませんね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトを運営しているケンジです。 ECサイト向けにWEB広告を中心にマーケティングのお仕事をしています。やりたい事は何でも手を出してしまいます(^^) 只今オーストラリアに留学しながら仕事をしています。海外生活の情報、WEBマーケティング・ECサイト運用などを中心に発信しています。宜しくお願いします!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© web.my-favs , 2016 All Rights Reserved.