WEB屋さんの留学と趣味の情報発信ブログ

最新記事はこちらから

留学生の簡単バイト【Uber eaets】どれくらい稼げる

 
WRITER
 
ubereats_image
この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトを運営しているケンジです。 ECサイト向けにWEB広告を中心にマーケティングのお仕事をしています。やりたい事は何でも手を出してしまいます(^^) 只今オーストラリアに留学しながら仕事をしています。海外生活の情報、WEBマーケティング・ECサイト運用などを中心に発信しています。宜しくお願いします!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ブリスベンはすっかり夏の暑さです。

朝晩は20度くらいですが、昼間は30度を超えるくらい暑いですね。

日本と違ってエアコンの無い家も多く、自分が住んでいる家もありません。

日中はエアコンを求めて図書館に行く事が多いですね(笑)

 

さて、今回は【Uber eats】フードデリバリーのバイトでどれくらいの収入が得られるのかについての記事です。

自分の場合を例にとって書いてみました。

【Uber eats】については下のリンク記事で紹介していますので、気になる方は参考にしてくだい。

オーストラリアで気軽に仕事 英語に自信がなくても大丈夫

スポンサーリンク



留学生に人気のバイト【Uber eats】フードデリバリーどれくらい稼げる?

とにかく、たくさんの外国人がUberで働いています。

自分の見た感じではインド、南米の方が多い気がします。ちなみに日本人は見たことないです(笑)

恐らく、日本人であれば「ジャパレス:ジャパニーズレストラン」が一番仕事し易いからだと思います。レストラン自体も沢山あるので仕事を得やすいのが大きな理由ですね。

本題に入りますが、どれくらいの収入が得られるかは、当たり前ですが働く時間によります。

何しろ、好きな時間に好きなだけ働く事が出来るので本人次第です。

ですので、今回は自分の場合を例にあげてみますので良かったら参考までに。

まず、自分の仕事環境です。

●デリバリー範囲:ブリスベン(主に中心街〜北部)

●仕事時間:15〜20時間/週

●使用車両:バイク(中型バイク)

とこんな感じです。

これで、どれくらいの収入かと言うと、【$300〜400/週】くらいです。

$15〜25/時間 と思ってもらえればいいかと思います。

時給がはっきりしないのは、以前の記事でもふれましたが、いわゆる歩合制なのでその時の注文数によります。タクシーの運転手さんを想像してもらえればいいかと思います。1件配送してその配送距離に応じて対価を得られるシステムです。

もちろん、もっと稼ぎたい人はどんどん働けば良いと思います。実際に自分の友達は時間があれば働いているのでもっと稼いでいますね。

あと、ココがポイントなんですが、「ブースト」というシステムがあります。

何かというと、繁忙時(忙しい時間)は1〜3割り増しで対価を得られるんです。この時間帯に上手く併せて仕事をすれば同じ注文数でも割増で稼ぐ事ができます。自分の住んでいる辺りでいえばだいたい毎日5:30〜8:00PMにブーストがかかります。

だから、自分は基本的にこの時間帯の前後で仕事をするようにしています。

また、忙しく無い時間だと仕事が全くない事もあります。ヒマな時は1時間待っているだけ・・・なんて事もありますよ。

なので、要領良く仕事するのであれば・・・

●忙しい時間帯に集中して仕事する。

●ブーストの時間に合わせる

●忙しい場所(地域)を中心に仕事をする

この3つのポイントが稼ぎに大きく影響します。

それと、「雨」の日はとっても忙しいです。かなり稼ぐ事ができますが、バイクなので結構大変ですしリスクは大きくなりますね・・・。

留学生オススメの仕事、フードデリバリーまとめ

ちょっと簡単でしたが、こんな感じです。少しはイメージできましたでしょうか?

もっと知りたいことがあればコメントください。

他のバイトと比較すると、そんなに割の良いバイトではないと思います。

あくまでも、自分の好きな時間に仕事をしたいと言う人向けですね。

ちなみに、注文一件で$7〜10くらいなので、1時間に3件の注文を取れればかなり効率が良いですよ。

まぁ、英語を使う事はあまりありませんので勉強を兼ねてと考えている人には向いていないかな?

とは言っても、道を聞いたり、注文者の家が分からず電話することもあるので全く英語を使わない訳ではありませんけど。

自分も未だに電話での会話は苦手です(汗)ネイティブは喋りが早いんで・・・。

 

とにかく、始めるには簡単な仕事なので興味がある方は挑戦してみてはいかがでしょうか?

何か質問や知りたい事なんかがあればコメント頂ければお答えしますので遠慮なく!

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

併せて読みたい記事:

オーストラリアで気軽に仕事 英語に自信がなくても大丈夫

オーストラリア運転免許証申請方法

バイクデリバリーの必需品

 


この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトを運営しているケンジです。 ECサイト向けにWEB広告を中心にマーケティングのお仕事をしています。やりたい事は何でも手を出してしまいます(^^) 只今オーストラリアに留学しながら仕事をしています。海外生活の情報、WEBマーケティング・ECサイト運用などを中心に発信しています。宜しくお願いします!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© web.my-favs , 2017 All Rights Reserved.